文章術

心理学で文章がうまいアフィリエイトブロガーになる方法・書き方

心理学2

写真はこちらのフリー写真素材を使っています➡写真素材ダウンロードサイト【写真AC】

[char no=”1″ char=”しゅん”]ブログ歴14年目。

月1000万の売上で利益月35万円のしゅん(@shun7757)です。

ブログ月収が5万円から35万円まで増えた1つの要因は心理学を勉強したからだと確信しています[/char]

アフィリエイトブロガーなら誰もが心理学を勉強すべきです。

なぜでしょうか?

それは、人は心の状態で物を買うか買わないかを決めているからです。

感情が動かされた時に物を買います。

合理的に物を買う人は少ないものです。

そこで今日は売れる文章を書くために、また稼げるブロガーになるために心理学を勉強しましょう。

心理学を勉強する5つのメリット
・物が売れる文章が書ける
・フォロワーが簡単に増やせる
・無駄遣いが減る
・詐欺にあいにくくなる
・人間関係が改善する

心理学の勉強はメリットだらけですね。

心理学をブログに取り入れることであなたの売り上げは2倍になるかもしれませんね。

注意:悪用厳禁でお願いします。

もし、あなたがこの記事を参考にして詐欺を働いたら罰金or懲役です。

なので、正しく活用してください。
これはシリーズもので心理学文章術の第2弾になります

心理学文章術の第1弾はこちら▼

ほめられると嬉しくて相手の事すきになります。

褒められるとその気になる

褒められるとグッと距離が縮まる

これは説明不要ってくらいわかりますよね。

褒めてくれる人と一緒にいると気持ちいいですからね。

例文1

10記事も書けたあなたはすごい努力家です!なぜなら3ページ、つまり三日坊主で終わってる人ばかりですから。

あなたの継続する力すばらしい。

例文2

あなたは行動力があってリーダシップもありますね。

成功する人の体質がみについてますね。これからどんどん稼げるようになりますよ!

グッと二人の仲を近づけ信用を得る手段です。

「他とは違ってあなたはすばらしい。」

というやつです。

気持ちいいからって相手に気を許していると情報商材を売りつけられますよ。

褒めてくる人、要注意です。

ぼくもよくツイッターでいろんな人ほめてますが、本当に仲良くなれます。

ブログに応用すると、

「こうやって情報を探しているあなたはきっと他の人より努力家なんでしょうね。」
「三日坊主でも3日間も記事を書けたのはすごい事です!1記事も書けず手が止まる人が多いですからね」

という書き出し。

他と違って○○って褒め方をブログですると、読者は気持ちよくあなたのブログを読んでくれます。

ぼくの場合は、何か売りつけたくてほめてるわけじゃないので心配しないでください!

純粋にほめて、相手のモチベーションを上げたいだけなので、お世辞ではないですから。

もう後には引けない!損を取り戻さなければ!理論

1回騙されると次も騙される心理。

A「あなたの10万円を年7%で運用しますよ。」

と10万円を渡したら終わりの始まりです。

A「すみません、、、今回つめが甘くて元本われしてしまいまして、、、」

A「この10万円を取り戻すために30万円あれば取り戻せるんですが、、、」

と言われると、最初の10万円だけでもとりもどしたいからといって、さらに30万を出してしまいます。

パチンコなどのギャンブルでもありますよね。

ここでやめたら苦労が、今までのお金が無駄になってしまうと思い、ずるずるとお金を出してしまいます。

ぼくは完全自己責任なんですが、株で損をしたときに、もう後には引けないと信用取引に手を出してしまったことがあります。

ここで諦めたら無駄になる・・・とずるずると頻繁に投資をしてしまいました。

ちなみに投資で勝ちたいなら、ドルコスト平均法で余剰資金でやることですね。

1回騙されたら立ち止まって、警察のサイバー課や弁護士に相談してください。

一貫性の原理、相手の悪いところに目をつむる

自分の発言や行動に一貫性を持たせたくなります。

なぜなら、言ったこととやってることが違うと信用されないからです。

一度、最初に好意を相手にもったら、相手の悪いところがあっても、目をつむりやすいものです。

一度、好きになったのだから、今さら嫌いになったといって一貫性のない人だと思われたくない・・・

そんな心理です。

逆に、初めに嫌いになったら、あとあと良いやつだとわかっても嫌いなままになりやすいです。

だから、最初が肝心なんですよね。

第一印象をずっと持ち続けますから。

ブログに応用すると、、、

最初のタイトルが興味深くてクリックして、最初の3行が役立つ文章なら、そのあとにつまらない情報を書いても、この情報は役に立つ!と勘違いしやすいものです。

初めが肝心。

タイトルと最初の3行が記事づくりでは大事。全体の80%くらい大事です。

最初の3行に力をいれて、そのあとは適当なことを書いとけば、役に立った!と相手は勝手に勘違いします。

この場合は一貫性と情報を完成させたいという2つの心理が関係しますね。

褒められるとその気にさせられついつい買ってしまう

  • 褒められると、相手のことを信用して好きになる
  • 1回騙された人が次々と騙されるのは、もう後には引けない心理
  • 活字の一貫性。タイトルと最初の3行の文章で相手をつかめ

誰だって期待に応えたい、相手をがっかりさせたくない心理

期待に応えたくなる

期待されると努力できる

「○○さんが儲かる将来を期待しています!」

「アフィで月5万円稼ぎましょう!」

と言われると、その期待に応えたくなり、がんばれます。

人から期待されることはモチベーションアップにつながります。

その気にさせられて、その人の塾の勧誘や情報商材を買いがちになりますね。

ぼくの場合は自分を成長させたいから、ツイッターをやっています。

ブログチェックします、質問ください。

と呼びかけます。

そうすると、いろんな人からアドバイスを求められます。

期待に応えたくて、本気で相手にアドバイスしたくなります。

本気でアドバイスしていると自分の中の情報が整理できたり、また相手の為にいろいろ調べたくなり、自分の成長につながるのです。

記事作成の励みにもなります。

逆にぼくからアドバイスをもらった人は、ぼくの期待に応えたくなるので、がんばれるんですよね。

お互いが互いに相手の期待に応えたいと思うことで、Win-Winの関係になります。

限定や希少価値に騙されないように

先着100名様限定で勝てるFXツール教えます。

これはあなたの判断力を鈍らせる限定商法テクニックです。

今だけ〇〇ってやつもです。

ぼくも注意しているんですが、たまにひっかかります。

「家電量販店で今だけ18,000円!今日が最後」

って言葉を信用してプリンター買いました。

1週間後に確認に行ったら、

「今だけ15,000円!今日が最後」

に変わっていました(笑

これをブログで応用すると、、、

ぼくの場合、

「この記事は今だけ限定です、そのうちnoteに載せる内容で、限定公開しているのは今だけです。」

っていうやつです。

こうすることでグッと読者の関心を高めさせ、読ませることができます。

先着だからってあせらずにいましょう。

先着と限定には惑わされないように!

商品が高すぎるだけで、質の良い商品?

商品や商材が高いと、

「高いから絶対に自分の役に立つはずだ。」

「それだけの理由があるはず、良い物に違いない!」

と錯覚させることができます。

1,500円の本より、高額塾やセミナー、のほうが役立ちそうだと思うのも、塾やセミナー代が20万円30万円と高いからです。

図書館で自分で勉強したほうが何度も復習できますし、為になります。

図書館はたいてい無料です。

無料だからあまり役に立たないと勘違いしやすいのもそのためです。

「無料の図書館や1,500円の本は安いから情報がしょぼいに違いない」

「やっぱり知識やお金には大金を投資しなければな」

「高いからには必ず本よりすごい役立つだろうな」

この偏見をなくさないと詐欺にあいますよ。

ブログに応用すると、、、

高い商品を置いてみるのも手です。

あえて相場より高い商品を紹介しましょう。

意外と安い商品より売れたりします。

理由は「高いから良いものに違いない」と思う人がいるおかげで売れます。

高いってだけでそれが魅力的に映ります。

30万円のセミナーに参加するより、1,500円の本10冊、つまり15,000円のほうが役立つものです。

期待に応えようと無理をしないこと

  • 相手から期待されるとその気になってがんばってしまう
  • 限定と先着には要注意
  • 30万円の高額塾より本10冊読もう

心理学を勉強して物を売れる文章をガンガン書きましょう。詐欺にあわないように、そして稼げるようになりましょう

バイオテクノロジーと心理学
今日のまとめを▼に書きました。ノートに殴り書きで良いので書きましょう。
褒められるとその気にさせられついつい買ってしまう

  • 褒められると、相手のことを信用して好きになる
  • 1回騙された人が次々と騙されるのは、もう後には引けない心理
  • 活字の一貫性。タイトルと最初の3行の文章で相手をつかめ
期待に応えようと無理をしないこと

  • 相手から期待されるとその気になってがんばってしまう
  • 限定と先着には要注意
  • 30万円の高額塾より本10冊読もう

心理学を勉強していけば、

・物が売れる文章が書ける
・フォロワーが簡単に増やせる
・無駄遣いが減る
・詐欺にあいにくくなる
・人間関係が改善する

こんなメリットがあります。

これはシリーズもので心理学文章術の第2弾になります

心理学文章術の第1弾はこちら▼

売上を2倍にする文章術を身に着けるために今日あなたがすべきこと

売れる文章術セールスレターおすすめの勉強法

今日気づいたことがあったらノートにメモ書きして、それを何回か復習してください。

売れる文章だけじゃなく、人生にも影響する大事な話です。

お金を稼ぐスキルにも、またお金を守るスキルにも、さらには人間関係をよりよくすするスキルにもなります。

だから心理学を勉強しましょう。

使えそうな心理があったら、あなたのブログ記事にも応用して多くの人に読んでもらえるようにしましょう。

そして信頼されるブログにしましょう。

ちなみに、ウェブ心理学に特化した本があるので、心理学の初心者はこの本を買って勉強してください。

僕が所有している中でも読んで欲しい3冊の本を紹介しますね▼

ウェブ心理学

1冊目がこのウェブ心理学です▼

新版 お客をつかむ ウェブ心理学 (DOBOOKS)

★3のレビューで評価は少しひくいです。

それなのになぜ?この本がおススメなのか?

それは、

✅ ウェブ上の心理学に特化している
✅ 使える心理学が50項目に分かれているので使いやすい
✅ 日常的な例があるので、あるあるでわかりやすい
✅ 毎章、ウェブにどう使うか解説してあるので使いやすい

からです。

第1章の12pにハロー効果

人間は権威に弱く、権威ある人がかかわった商材などを信用してしまうというものです。

サプリメント業界でも使われる心理学で、あの大学教授も言ってますとかですね。

p24の〇〇効果

嫌いな人でも、一緒に苦難を乗り越えたり危機を乗り越えると、恋愛感情をもったり連帯感をもってしまうものです。

人生20年以上も生きていれば、苦難の1つや2つありますよね。

それをプロフィールにのせることで、読んで得る人も一緒に苦難に立ち向かってる錯覚を受け、連帯感や恋愛感情をもってしまいます。

p40の〇〇効果。

この心理があるからこそ、記事ではタイトルと最初の3文が大切になります。

p56の〇〇〇フェイス効果。

これも僕も取り入れています。優しくて温かみのある人間に見えるので効果絶大ですね。

ツイッターのアイコンだけでなく、ブログのプロフにものせるといいですね。

p62の〇〇〇〇〇〇〇〇〇効果。

未完成の情報だと気持ち悪くなる心理のこと。

例えば、続きはCMで、続きの情報はLineで、メルマガでっていうのですね。

情報の一部を知ったら、全体を知らないと気持ち悪くなるんですよね。

だからツイートするときに情報を断片的に出すと、あなたの記事は読まれやすくなります。

p70の〇〇〇〇〇効果。

毎日ツイッターでいいねを押したりリプをこまめにしていると、親近感や好意がわいてくる心理。

p98のコントラス効果

これはAという10万円の商品を売りたいなら、その上に18万の商品を出せばいいという心理学。

高い価格を初めに見せることで後の10万円の商品を安く見せる手法。

リフォーム、家電、車販売、保険、あらゆる業界で使われている心理学です。

18万円の商品は最初から売るつもりのないダミー商品ということですね。

全部は紹介しきれないのですが、50項目に心理学が分かれているので応用しやすいかと思います。

手元に置いておこう

常に手元に置いといて、記事を書く時やリライトするときに、使ってみてください。

使うと、使わないとじゃ、2倍以上も売り上げが変わりますね。

全50章なので、毎日5章ずつ読めば10日で読み切れるので、本や勉強が苦手な人にも読んで欲しいです。

読むというか見てわかる感じの本ですのでぜひ売り上げを上げたいなら、この本を買いましょう。

ただ、心理学を勉強したことある方なら内容が薄すぎて、これ知ってるよ。。。ってなるかと思います。

だからこの本のおすすめしたいのは一度も心理学をブログやツイッターに取り入れたことのない人限定です。

もっと深く掘り下げた心理学の攻略本はこれ▼

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

★4以上の高評価の本

この本はもともと広告に騙されないためにどう防衛したらいいかの本でした。

心理学を駆使してるマーケティング業界に

「だまされない賢い消費者になろう!」

という防衛用の本でした。

例えば、、

なぜ品薄商品がなぜ欲しくなるか、、、
その心理を研究して騙されないようにしよう

高価な教材を買ってしまった、、、
こうならないように自衛しよう

といった感じですね。

しかし、今ではそれを逆手にとってマーケティングや売れる心理学を使った文章を書くための参考書になりました。

文字とページ数が半端ないです。

400ページ超えてて文字がぎっしり。

だから活字慣れしている読書家じゃないと、とてもじゃないけど読みきれない。

よっぽど勉強好きじゃないと読むのがつらいです。

しかし、売れるブロガーや売れるアフィリエイターが間違いなく読んでる本だと思います。

今すぐ読まなくても、いつか読めるようにウェブ心理学と一緒に買って、影響力の武器はとりあえず本棚にしまっときましょう。

影響力の武器を買うならこの実践編も一緒に買ってください▼

影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣

★4以上の高評価の本

こちらも文字数が半端ないので読書家で活字慣れしてないと読みきれません。

とりあえず勉強が嫌いな人でもウェブ心理学だけは絶対に買いましょう。

手元に置いとくだけで売れる文章のアイデアがサクサクわいてきますからね。

この3冊の中で1冊でも興味あるなって方、購入して勉強しましょう。

勉強したらすぐブログやツイッターで実践しましょう!

知識は読むのではなく実践に活かす事が目的ですからね。