株取引アプリで日本株やアメリカ株は1,000円から簡単に買えます。たったの3タップで小学生でもOK

株取引初心者

どうも投資歴約9年のしゅんです。

ソシャゲに課金する感覚で株式投資はじめてみませんか?

昔は株式投資はお金持ちの資産運用の1つでしたが、今は簡単で貧乏人でも株式投資できます。

ぼくはFX、個別株、仮想通貨、投資信託などいろいろやってきました。

いろんな投資をやっていく中で一番堅実なのは株だと確信しました。

仮想通貨は不安定すぎるし配当がないです。

FXはゼロサムゲームでレバレッジも25倍とかけれるのでギャンブルに近いです。

投資信託は手数料が多いです。

そこで個別株です。

株なら会社の成長とともに株価もあがりますし、配当もでます。

会社によっては優待券ももらえます。

資本主義の世界では株に投資することは社会貢献の1つです。

自慢できることなんです。

だから何か投資したい、資産運用したいと思うなら株を始めましょう。

株は難しいイメージがもたれてますが、長期的に株を保有するなら簡単です。

ぼくが推奨しているのは、株を1ヶ月1万~3万円積み立てていく積み立て投資です。

毎日や毎週トレードするデイトレやスイングは難しいです。

チャートを読めるようにならなければいけないので短期トレードは難しい。

長期的投資はこれからも応援したい会社の株を買って10年20年と放置するだけです。

実は小学生でも株をやっている人がいます。

ワンタップバイなら1,000円から株を買えるので、小学2年生の子どもがお年玉で株を買ってたりします。

どの株を買えばいいか迷いますよね。

ぼくはグーグルアマゾン株を買っています。

この2つは業績がものすごい伸びてますからね。

そこで、今から株を始めるなら「one tap buy(ワンタップバイ)」で口座を作りましょう。

ぼくも作りました。

SBI証券口座がすでにあるのに、ワンタップバイで新たに口座を作りました。

その理由は・・・

  • スマホで3タップするだけでgoogle株が買えるので簡単
  • 1,000円単位で買えるので資金が少なくても大丈夫
  • 日本株30種類、米株30種類と株が厳選されているので、どの株を買えばいいか迷いにくい
  • シンプルで使いやすいアプリ
  • 「特定口座(源泉徴収あり)」なので、あなたは確定申告しなくてもいい

からです。

普通の株の口座つくるのって面倒なんですよね・・・。

口座ができた後も取引画面に情報がビッシリ書かれていて何をどうすれば買えるのか迷うほどです。

あれもこれも情報をのせすぎているので初心者は混乱します。

ぼくは、SBI証券に口座を作ってあるんですが、そこにのせられてる情報の1%も活用できてません。

だから初心者はよくある大手証券会社で株口座を作るのではなく、シンプルな取引ができるワンタップバイで株口座を作ることをすすめています。

↓↓公式サイト↓↓
>>3タップで1,000円から株が買えるワンタップバイ

シンプルでハードルが低い株投資

今まではアメリカ株や日本株はSBIや楽天といった大手証券口座でしか買えませんでした。

さらに、購入最低金額も高く、金銭面のハードルも高かったです。

しかし、今は1,000円からワンタップバイで日本またはアメリカ株が買えます。

しかもスマホアプリで3タップするだけで買えます。

google(グーグル)、アップル、マイクロソフト、アマゾンなどの世界的な企業の株が1,000円単位で買えます。

メチャクチャシンプルなアプリなので、初心者でも迷うことなく簡単に買えます。

名前はワンタップバイですが、実際はスリータップバイです(笑)

投資リスクの分散

銘柄の分散

注目したいのは1,000円単位で株が買えるというところです。

1,000円で買えるので、複数の銘柄にリスクを分散できます。

例えば、資金約1万円しかなくてもマイクロソフト株に2,000円、アマゾン株に4,000円、google株(グーグル株)に3,000円、ナイキに1,000円と分散投資できます。

時間の分散

さらに、資金が少なくても時間の分散もできます。

毎月同じ日に、同じ金額で株を買います。

つまり、毎月の株式積み立てです。

ドルコスト平均法という投資法で長期投資においてリスクを分散できます。

詳しくは後ほど説明します。

長期投資しよう

初心者が株をやるうえで注意して欲しいことがあります。

それは、すぐに利益を求めないで欲しいということです。

デイトレードや短期トレードで利益を出すのはプロでも難しい事です。

だから初心者や中級者なら長期間にわたって投資をし、企業の成長とともに株式が成長することを期待しましょう。

資産運用で大切なことは、分散投資で長期間継続することです。

↓↓公式サイト↓↓
>>3タップで1,000円から株が買えるワンタップバイ

日本株とアメリカ株の購入方法:実際の口座開設方法

では、実際に口座を作ってみましょう。

  • 1.公式サイトにアクセス
  • 2.個人情報を入力
  • 3.免許証などをアップロード
  • 4.ID・パスワードが書かれた簡易書留が届くのを待つ
  • 5.簡易書留が届いたら、お金を専用口座に入金
  • 6.3タップで好きな株を1,000円から買う

たったこれだけです。

まず、公式サイトにいってください。

↓↓公式サイト↓↓
>>3タップで1,000円から株が買えるワンタップバイ

それから個人情報を入力して、身分証明書をアップロードします。

しばらくすると簡易書留 が届きます。

その書類に専用口座とID、パスワードがのっています。

アプリをダウンロードして、専用口座にお金を振り込みます。

「なんか怖い」と思う人はとりあえず1万円入金してみましょう。

その1万円でgoogle株(グーグル株)とその他の株を買ってみてください。

すぐに利益を求めてデイトレードなどの短期売買をすることは難しいです。

なので初心者、中級者は毎月同じ金額を積み立てていくのがいいと思います。

定額プランとは?

ワンタップバイのすごいところは定額プランがあるところです。

月980円(税込み1058円)で手数料0円でスプレッドも0円で海外株が好きなだけ買えます。

普通のプランと定額プランの切り替えは簡単にできるので、最初は普通のプランにしとくといいでしょう。

取引量が多くなってきて、月の手数料が1,000円を超えるようになったら定額プランに切り替えましょう。

ワンタップバイにデメリットや悪いところはあるの?

ワンタップバイにもデメリットがあります。

それは海外の株が30銘柄しか買えないところです。

・マネックス証券なら海外株は約3000銘柄
・SBI証券なら約1160銘柄
・楽天証券なら約1000銘柄

買えます。

ワンタップバイは扱ってる海外株が30銘柄とすごく少ないのです。

これはプロの投資家にとってはデメリットになります。

しかし、初心者にとっては逆にメリットです。

このワンタップバイの30銘柄は選び抜かれた銘柄です。

例えば、google(グーグル)、アップル、アマゾン、マイクロソフト、コカ・コーラ、コストコなど世界的な大企業にしぼっています。

銘柄が1000以上など多すぎると、どれを買っていいか迷いますが、ワンタップバイの30銘柄は選び抜かれた銘柄なので、どれを買えばいいか迷いにくいです。

日本株とアメリカ株の購入方法:ワンタップバイの素晴らしいところは?

繰り返しになりますが、ワンタップバイのいいところは・・・

1.選び抜かれた30銘柄なので銘柄選びで迷うことが少ない

選び抜かれた30銘柄のアメリカ株なので銘柄選びで迷うことが少ない。

2.1,000円単位で買えるので、資金が少なくても世界的企業の株が買える

スマホゲームの1回500円ガチャの2回分で買える。

安いのでゲーム感覚で楽しめます。

3.手数料は0.5%で為替スプレッドは0.35%

例えば、google株(グーグル株)を約10万円分買っても、コストは約850円ほどです。

さらに、コストが無料になる定額月980円(税込み1058円)プランがあるので、1ヶ月のコストが約1000円を超えたら、定額プランに変更すればいい。

4.シンプルなアプリで迷うことなく3タップで選び抜かれた日本株とアメリカ株が買える

シンプルで30銘柄としぼっているので、つかれないし、ストレスをためないで株が楽しめる。

5.「特定口座(源泉徴収あり)」なので、確定申告の必要なし。

株式投資にありがちな煩わしい確定申告はワンタップバイが行ってくれます。

あなたは確定申告しなくてもいいのです。

6.それぞれの企業のマンガが読める。

アプリ内で有名企業のマンガが読めるので、勉強になる。

投資先の企業がどんな企業なのかマンガでわかるのは楽しいです。

↓↓公式サイト↓↓
>>3タップで1,000円から株が買えるワンタップバイ

ワンタップバイで株を運用する際の「リスク」は?

株式投資にはリスクは付き物です。

リスクのない株式投資など存在しません。

当然、株価が下がれば元本割れもします。

元本割れのリスクを承知して自己責任で日本株とアメリカ株に投資してください。

余剰資金で無理のない投資をこころがけましょう。

ワンタップバイなら1,000円から投資できるので余剰資金で始めやすいですね。

貯金が100万円なら、試しに5,000円から投資を始めてはどうでしょうか。

投資に慣れてきたら毎月一定額ずつ2万円とか3万円を積み立て投資しましょう。

投資歴9年でいろいろ失敗もしてきたぼくがおすすめするのが積み立て投資です。

デイトレードやスイングトレードといった短期トレードはプロ中のプロ。ごくわずかな人しか勝てません。

だから初心者はコツコツ積み立てましょうというのがぼくの持論です。

株のリスクを分散するには?

リスクが怖い人は積み立て投資がいいじゃないかと思います。

積み立ての長期投資ならリスク分散できます。

ここではグーグル株を例にとって説明します。

毎月、決まった金額でgoogle株(グーグル株)を積み立てで投資するのです。

つまり、ドルコスト平均法で運用するのです。

ワンタップバイは、保険や年金みたいに積み立てができるんですよ。

例えば毎月、google株(グーグル株)を5,000円買う設定をすれば、毎月5,000円分の株を買えます。

この積み立ての何がいいのか?

積み立てをすることによって「ドルコスト平均法」で運用できるのです。

ドルコスト平均法とは何かというと、毎月一定額で購入することです。

例えば、1株50円の株があるとします。

5,000円で1月に100株を買います。

仮に世界恐慌が起きたとして2月には株価が半分になったとします。

含み損が出るので普通はショックです。

元本割れしたら悲しいです。

5000円分の株が2,500円に・・・

2,500円の含み損です。

しかし、株価が半分になったら逆にうれしいことでもあります。

それは、1株25円と安くなりますので、2月は5,000円で200株と、2倍も買えてお得なのです。

含み損にはなりますが、株価が下がったら下がったでたくさん株が買えて嬉しいのがドルコスト平均法です。

上がったら上がったで含み益がプラスになるので、それもうれしいです。

毎月一定額きまった金額で株を購入すると、考え方によっては、株価が下がっても上がってもうれしいのです。
  

  

ワンタップバイが倒産したらどうなるの?

ワンタップバイが倒産しても、わたしやあなたの資産は守られます。

ワンタップバイに入金したお金は、みずほ信託銀行によって保管・管理がされます。

つまり、ワンタップバイが倒産してもお金は守られます。

さらに、投資者保護基金というのもあります。

これは万が一でも信託がされなくても、1,000万円までは保護しますよという制度です。

仮想通貨と株式投資を比べてみると・・・

ぼくは声を大にして言いたい!

「仮想通貨」より「株」をやろう!と。

株と違って、仮想通貨はまだまだ保護が十分でないのが現状です。

そして、税率でも仮想通貨よりgoogle株(グーグル株)のほうが安いです。

仮想通貨は最大税率が約55%ですが、ワンタップバイのgoogle株(グーグル株)なら、いくら儲けても税金は約20.315%ほどです。

「仮想通貨をやるならgoogle株(グーグル株)などの世界的な成長企業の株を買えばいいのに・・・」

とツイッターで仮想通貨をやってる人をみて私は思います。

まぁ、ぼくも仮想通貨リップルを100万円ほど買ったんですがね・・・

仮想通貨のほうは含み損です(笑)

↓↓公式サイト↓↓
>>3タップで1,000円から株が買えるワンタップバイ

ワンタップバイの口コミや評判

↑ ビットコインよりワンタップバイのほうが好きみたいですね。

↑ ワンタップバイを楽しんでますね。ゲーム感覚で楽しいみたいです。

↑ スマホゲームに課金するくらいなら成長企業に投資したほうがいいですよね。

↑ 1,000円単位から買えるのでハードルが低いですね。

日本株、アメリカ株の購入法、始め方、やり方、買い方のまとめ

おさらいです。

繰り返しになりますが、ワンタップバイの良いところは、

  • スマホで3タップするだけでgoogle株が買えるので簡単
  • 1,000円単位で買えるので資金が少なくても大丈夫
  • シンプルで使いやすいアプリ
  • 「特定口座(源泉徴収あり)」なので、あなたは確定申告しなくてもいい

です。

口座開設方法:株の始め方・やり方

おさらいです。

日本株・アメリカ株を買うためにワンタップバイで口座を開設しましょう。

  • 1.公式サイトにアクセス
  • 2.個人情報を入力
  • 3.免許証などをアップロード
  • 4.ID・パスワードが書かれた簡易書留が届くのを待つ
  • 5.簡易書留が届いたら、お金を専用口座に入金
  • 6.3タップで好きな株を1,000円から買う

たったこれだけです。

まず、公式サイトにいってください。

↓↓公式サイト↓↓
>>3タップで1,000円から株が買えるワンタップバイ

それから個人情報を入力して、身分証明書をアップロードします。

しばらくすると簡易書留が届きます。

その書類に専用口座とID、パスワードがのっています。

アプリをダウンロードして、専用口座にお金を振り込みます。

「なんか怖い」と思う人はとりあえず1万円入金してみましょう。

その1万円でgoogle株(グーグル株)とその他の株を買ってみてください。

すぐに利益を求めてデイトレードなどの短期売買をすることは難しいです。

なので初心者、中級者は毎月同じ金額を積み立てていくのがいいと思います。

↓↓公式サイト↓↓
>>3タップで1,000円から株が買えるワンタップバイ

追伸

PS:ワンタップバイのいいところは1,000円からgoogle株(グーグル株)が買えるということです。そして、3タップで購入できるという手軽さです。

PSS株初心者なら銘柄分散、時間分散してリスクを分散して長期投資するのんがいいでしょうね。